Kazumi Official Website / Sweet Jazz Life > Jazz Singer かづみ☆日記 > 私のDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)は魔王

私のDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)は魔王

Jazz Singer かづみ です♪

 

 

先日、全世界中を悲しいニュースが駆け巡りましたが・・・

 

私も大好きだったDavid Bowie。

 

 

私の出会いは中学生になったばかりだったでしょうか。

 

俳優として知りました。

 

何がきっかけで行ったのか覚えていないのですが、彼が出演している映画を観て一目惚れでした。

 

ジョージ・ルーカスのSFXファンタジー映画「ラビリンス」

 

主演はジェニファー・コネリーという、とても目鼻立ちくっきり美人な女優さん。

 

彼女の小さな弟がさらわれてしまう。

 

ゴブリン(意地悪な妖精)の世界ラビリンス(迷宮)の魔王に。

 

その魔王役がデヴィッド・ボウイでした^^

 

「13時間以内に迷宮を抜けて私の所に取り戻しに来ないと、弟をゴブリンにしてしまうぞ!!」

 

要するに悪役だったのですが、そのちょいワルな感じがまた魅力的だったのかも知れません。

 

映画の中の曲はデヴィッド・ボウイが歌って踊ってのものも多く。

 

その声がまたなんとも、、低く甘い声にやられてしまったのですね。

 

視覚的&聴覚的の両方攻めで、直ぐにファンになりました。

 

人生初めての洋楽アルバムゲットはこの映画のサウンドトラック。

 

しかもLPレコード!!

 

ゴブリンという妖怪ちっくな妖精もたくさん出てきてなかなか面白い映画でしたよ。

 

確か、映画館で洋画を観たのは初めてだったと思います。

 

 

ここが私の洋楽の入り口でもありました。

 

初めての洋楽、私にはきっとカルチャーショックだったのだと思います。

 

その後、デヴィッド・ボウイオンリーのアルバムが欲しいと思いゲットしたのが・・・

 

「Never Let Me Down」

 

(Amazonのページ)

 

これはCDにて購入。

 

購入というか、こどもの日に父に買ってもらいました☆

 

ちょうど、レコードからCDへと移り変わる時期だったのですね。

 

時代を感じます。

 

CDも人生初めて手にしたものでした✨

 

 

一度でいいから、生のコンサートを観てみたいとずっと願っていたので夢叶わず・・・(泣)

 

思い出いっぱい、ありがとう。。

 

 

追伸

この日記を書いたらまた映画が観たくなって、ゲットしてしまいました。

「ラビリンス」

やっぱりカッコイイ。。。

 

(Amazonのページ)


投稿日:2016年01月17日

かづみファーストアルバム「Love」
Kazumi Music Ofiice
Jazz Singerかづみニュースレターご登録はこちらから


このニュースレターではライブのお知らせや、かづみの最新ニュースを不定期でお届けしています。